収納ブログ|キャットウォーク|収納施工例|ウォークインクローゼット|北海道札幌市

 

収納リフォームブログ

 

収納リフォームブログ

収納リフォームブログ
フォーム
 
どうせなら、クローゼットより大容量の収納を目指す
2018-06-20
 
〈どうせなら、クローゼットより大容量の収納を目指す〉
 
 
 
 

そもそも収納が無い部屋はいろんな理由で

 

 

収納を造ることができなかったのです。

 

 

 

 

無いから造ろうと思っても簡単ではありません。

 

 

 

 

 

そこはやはり、ある程度のストレスは仕方ありません。

 

 

ストレスがある代わり、それ以上に他の物件であり得ない

 

 

圧倒的な収納力で勝負しようと考えるのが

 

 

ブルーフィールドのやり方です。

 

 

 

 

 

 

※収納リフォーム 完成

 

 

どうせならクローゼットより大容量の収納を目指す

 

 

 

 

Before

 

 

どうせならクローゼットより大容量の収納を目指す

 

 

 

どうせなら、クローゼットより大容量の収納を目指す

 

 

 

 

一言で表現するなら

 

 

 

 

一部屋まるごとウォークインクローゼット化

 

 

 

 

 

このブログでも一部屋まるごとウォークインにした事例は

 

 

いくつか紹介してきました。

 

 

 

 

壁面を大胆に使うことでクローゼットでは提供することのできない

 

 

大容量を実現しています。

 

 

 

 

 

ストレスはすべてがオープンであるということ。

 

 

しかし、出しやすく仕舞いやすい。

 

 

 

 

どうせなら、クローゼットより大容量の収納を目指す

 

 

どうせなら、クローゼットより大容量の収納を目指す

 

 

 

 

居間ではなく、独立した洋室なので
 
 
収納した物をどうしても見えないようにする
 
 
必要性は低くすることができるはず。
 
 
 
 
扉や折り戸が無いということは、それだけ費用的には安価に済みます。
 
 
工事も壁に棚を付けるだけのシンプルな内容なので
 
 
収納力の割りに工事費は抑えることができるのです。
 
 
 
 
 
もちろん、収納だけの部屋にはしません。
 
 
ベッドを置き、テレビを置くスペースだって十分にあります。
 
 
普通に部屋として使えるのです。
 
 
 
 

いろんな理由があって

 

 

収納がひとつも無かった部屋がライバル物件のクローゼット何個分かの

 

 

収納ができる部屋に生まれ変わりました。

 

 

 

 

 

もちろん結果も出しています。

 

 

 

 

 

完成後、すぐに申込みをもらえたのですが

 

 

わざわざ新入居者様から大家さんへ

 

 

 

 

収納が大変気に入った

 

 

 

 

とのコメントをいただけたそうです。

 

 

 

 

洋室すべてを収納化することは当然、賛否両論あるでしょう
 
 
しかし収納を重視して部屋探しをしている人に対しては
 
 
確実に大アピールできます。
 
 
 
 
 
 
かくれんぼができる家 ママもこどもに返れる場所
 
 
 
 
 
 
 
<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375