賃貸収納|新築|家事室|パントリー|棚|ウォークインクローゼット

 
 

キッチンパントリー、家事室、全室ウォークインがある賃貸アパートを造っています

キッチンパントリー、家事室、全室ウォークインがある賃貸アパートを造っています
 
施工の様子
 
フォーム
 
整理収納アドバイザーさんのディスプレイ
2018-05-16

 

〈整理収納アドバイザーさんのディスプレイ〉

 

 

 

 

収納力を一目で伝えるため、大容量の収納を初めて使う方にも

 

 

すぐにイメージしてもらうため

 

 

 

 

整理収納アドバイザーさん

 

 

にディスプレイを依頼し

 

 

プロのカメラマンさん

 

 

に撮影してもらった3帖のウォークインクローゼットです。

 

 

 

3帖のウォークインクローゼット 整理収納アドバイザー ディスプレイ

 

 

 

 

 

出来上がった写真を見て
 

本当に依頼して良かったと思いました。
 
 
 
 
 
 
自分で撮影したものと比較すると一目瞭然
 
 
 
3帖のウォークインクローゼット 整理収納アドバイザー ディスプレイ
 
 
 
 

写真だと実際に目で見たよりも奥行きや広さを感じません。

 

 

 

本当に3帖もあるの?

 

 

 

といった感じだったので

 

 

以前の記事では人を入れた写真を掲載しました。

 

 

 

 

 

3帖のウォークインクローゼット 整理収納アドバイザー ディスプレイ

 

 

 

 

 

 

 

さらに棚なし

 

 

 

 

 

3帖のウォークインクローゼット 整理収納アドバイザー ディスプレイ

 

 

 

 

奥行き、使い勝手の伝わる力、

 

 

比べるまでもありません。

 

 

 

 

 

3帖のウォークインクローゼット 整理収納アドバイザー ディスプレイ

 

 

 

 

 

同じクローゼットとは思えない。

 

 

ましてや、これが大家の手作り収納だとは

 

 

誰も気が付かないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

もちろん撮影した写真は次回募集のため有効活用していきます。

 

 

ネットへの掲載はもちろん、リーフレットの作成、

 

 

次回、建築時には現地看板も作るつもりです。

 

 

 

 

 

完成前にこのような収納を備えた新築アパートが

 

 

できることを伝えることができます。

 

 

 

 

 

大家としてとてもありがたいアイテムを

 

手に入れることができ感謝です。

 

 

 

 

 

この他、

 

 

これから標準にしていくパントリーの写真もあります。

 

 

家事室とあわせて次回、掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
新築収納アパート、満室になりました
2018-04-10
 
〈新築収納アパート、満室になりました〉
 
 
 
2018年1月末 竣工
 
 
このブログで経緯をご紹介してきた
 
 
収納にこだわった新築アパートが満室となりましたこと
 
 
ご報告いたします。
 
 
 
 
家賃設定が高額であったこと、地域の特性などから
 
 
入居者確保は大変困難なことが予想されると
 
 
地元不動産関係者の方々には言われている状況でした。
 
 
 
 
しかし蓋を開ければ
 
 
1月末竣工 → 2月中旬には全室お申込みをいただけることに。
 
 
 
 
何より特筆したいのは、
 
 
 
 
全室、1組目の内覧者でお申し込みをいただき、
 
 
募集を完了したことです。
 
 
 
中にはすでに別物件で決めていたが、そちらはキャンセルして入居に至った
 
 
方もいると聞いています。
 
 
 
収納力は間取り図からは伝わり難いですが、
 
 
実際に見てもらえばしっかりと結果に繋がる有効な差別化になっていたと
 
 
この結果を受け、そのように考えています。
 
 
 
 
やはり収納力に特化した賃貸物件はほとんど無いため、
 
 
比べてもらえれば圧倒的に差別化できた結果となりました。
 
 
 
 
 
ご協力いただいた皆様に感謝いたします。
 
 
 
収納にこだわった新築物件はこれからも継続する予定です。
 
 
また次の機会もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
 
 
 
廊下、通路は収納スペース
2018-03-19
 
〈廊下、通路は収納スペース〉
 
 
 
 
 
室内で移動するためのスペースが廊下や通路です。
 
 
動線という言い方もあると思います。
 
 
この動線は絶対に必要なものですが、移動するだけのもの
 
 
ではもったいないと考えています。
 
 
 
 
 
なので動線スペースに、はじめから
 
 
収納を造ることにしました。
 
 
 
 
 
動線上の壁面収納
 
 
 
収納 = クローゼット、押入れ
 
 
でなくともいいと思います。
 
 
 
 
 
オープン棚であれば、わずかな奥行きで十分な収納になり
 
 
動線上に造れば移動のついでに取り出したり片付けたりが
 
 
できるので場合によっては使い易い収納になり得ます。
 
 
 
 
 
 
動線上の壁面収納2
 
 
 
廊下クローゼット
 
 
 
 
よく廊下に収納家具を置いている様子を目にします。
 
 
置く場所がなく、多少通路が狭くなっても我慢しているのかなと、
 
 
でも乱雑な印象は拭えません。
 
 
 
 
それだったら適正な通路幅を確保した上での収納が始めからあれば
 
 
きっと入居者さんに喜ばれるものになるでしょう。
 
 
 
限られたスペースを有効利するなら
 
 
通路、廊下の壁面収納は外せません。
 
 
 
 
 
 
 
廊下の壁面収納
 
 
 
 
 
 
 
パントリーを標準仕様にしたい
2018-02-24
〈パントリーを標準仕様にしたい〉
 
 
 
 
タイトルの通りこの先、新築アパートを手掛ける時は
 
 
必ずパントリーがある仕様を実現していきたいと
 
 
今回の建築で強く思いました。
 
 
 
 
パントリーのあるキッチン
 
 
賃貸物件でもパントリーは今後必須
 
 
パントリーとは?
 
 
・・・食料品、調理器具、食器類などを収納するキッチンに隣接したスペース
 
 
 
 
 
男性向け、憧れのスペースと言えば
 
 
代表的なのが 書斎 ではないでしょうか。
 
 
 
 
 
では女性、奥様は?
 
 
 
 
 
家にいる時間はやはり奥様のほうが旦那さんよりずっと多いはずです。
 
 
女性に喜ばれるスペースこそ、今後の賃貸経営差別化の肝になっていくはず、
 
 
そういう意味ではパントリーは今後、標準の仕様にしていくべきと考えました。
 
 
 
 
仕上がりを見てもそう思いますし、何よりパントリーを見た時の女性の反応、
 
 
多くの女性見学者にパントリーは支持されていました。
 
 
 
 
今回、挑戦したのはパントリーだけではありません。
 
 
家事室も兼ねた4帖のスペースも造っています。
 
 
 
 
〈パントリー兼 家事室〉
 
4帖のパントリー兼 家事室
 
 
 
 
パソコンや読書ができるようカウンターデスクを用意。
 
 
アイロンを掛ける台にもなるでしょう。
 
 
 
奥様だけの空間でゆったりとリラックスしてもらうためのスペース。
 
 
 
食品庫としてはもちろん、通常の収納もでき、
 
 
洗濯ものを干すスペースにもなります。
 
 
 
 
このスペースを見た奥様が、
 
 
 
 
この部屋がいい!
 
 
 
 
と言ってくれさえすれば、空室で悩むことは少なくなりそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
階段下スペースを活かす
2018-02-05
 
〈階段下スペースを活かす〉
 
 
 
 
 
階段下と言えば
 
 
斜めで狭くて使い易いとはとても言い難いスペース。
 
 
奥に置いた物なんて容易に取り出すことは
 
 
出来なくなっていないでしょうか?
 
 
 
奥までいくための通路確保、
 
 
たくさん詰め込むには、やはり上部空間を有効利用するしかありません。
 
 
 
 
決して広くないスペースですが、
 
 
工夫してみたら面白い空間が出来上がったのでご紹介します。
 
 
 
 
 
階段下スペースの工夫1
 
 
 
階段下 ウォークインクローゼット
 
 
 
階段下スペースの工夫2
 
 
階段に合わせて、
 
 
上にの棚ほど幅を狭く
 
 
斜めのスペースを最大限に使い切れるように
 
 
 
 
棚に置いた物は取り出し易く、かなりの容量を確保しています。
 
 
上部空間に収納すれば、もっと奥の棚を設置できない奥の奥にも
 
 
収納することが可能。
 
 
 
 
 
階段下スペースの工夫3
 
 
 
重たくて大きな物などの収納スペースとしてピッタリではないでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
別タイプの階段下収納
 
 
 
階段下スペースの工夫4
 
 
 
幅が狭いうえに奥行きがあり
 
 
手前に乱雑に荷物を置けば、奥はほとんど使い物になりません。
 
 
大きな物を置ける収納棚ではありませんが、
 
 
日用品のストックなどに重宝するはず。
 
 
 
 
階段下スペースの工夫5
 
 
 
棚をうまく活用して通路を確保していただければ、
 
 
奥の左手にあるちょっとした空間にも大きな荷物を収納可能です。
 
 
 
 
収納スペースはあるけど、うまく使えない。
 
 
うまく使うための一工夫があれば、入居者の方も自然と使いこなすことが
 
 
できるはずです。
 
 
 
 
増やせる収納は絶対に増やします!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1
 

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!~コピー

初めての方のお問合せ 今なら1室無料で収納プラン作ります!~コピー
 
         
<<有限会社ブルーフィールド>> 〒002-0855 北海道札幌市北区屯田五条12丁目4番5号 TEL:011-374-6882 FAX:011-374-6375